巨人・丸、2戦連発の13号ソロ!原監督ニッコリ 2日連続“丸ポーズ”でお出迎え

[ 2019年6月21日 19:43 ]

交流戦   巨人―ソフトバンク ( 2019年6月21日    東京D )

5回無死 ソロを放った丸を「マルポーズ」で、出迎える原監督(左)ら(撮影・久冨木 修)
Photo By スポニチ

 巨人・丸が2試合連発となる13号ソロ。千賀のカーブをバックスクリーン左に運んだ。

 5回の先頭で打席に入った丸は、カウント0―1から千賀の甘く入ったカーブを逃さず強振。打球はバックスクリーン左に飛び込むソロ本塁打となった。

 千賀からの貴重な追加点に、ベンチでは原監督が2日連続の“丸ポーズ”でお出迎え。20日のオリックス戦で同点2ランを放った際には原監督の“丸ポーズ”に反応できず「ビックリしてしまい、“丸ポーズ”を返すことができなかった。次はしっかり準備をしたいと思います」と話していた丸だが、この日はしっかりと“丸ポーズ”をお返ししていた。

▼丸 打ったのはカーブ。自分でもびっくりするくらいうまく打てました。いい追加点になったと思います。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年6月21日のニュース