京都フローラ、サヨナラ勝利 9番・白石が3の3「自分のスイングをすることを心掛けた」

[ 2019年6月21日 05:30 ]

日本女子プロ野球日本女子プロ野球   京都フローラ3-2愛知ディオーネ ( 2019年6月20日    パロマ瑞穂 )

3安打猛打賞の京都・白石
Photo By スポニチ

 ヴィクトリアシリーズ夏季リーグは、京都フローラが愛知ディオーネにサヨナラ勝利した。2―2で迎えた7回に9番・白石の中前打から1死一、二塁とし、3番・村松が殊勲の右前適時打を放った。

 白石は4回にも一時勝ち越しの左前適時打を放つなど3打数3安打。「とてもうれしい。どんな形でも出塁したいと思い、打席に立った。自分のスイングをすることを心掛けた結果、こうした結果につながったと思う」と声を弾ませた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年6月21日のニュース