DeNA・大和またサヨナラ打!田代コーチ、今度はシンプルにお願い「回ってきたら頼む!」

[ 2019年6月21日 22:50 ]

交流戦   DeNA3―2楽天 ( 2019年6月21日    横浜 )

<D・楽>9回2死二塁、サヨナラ打を放った大和(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 この日のお願いは「回ってきたら頼む!」だった。

 DeNAの大和が3日で2度のサヨナラ打という離れ業を演じた。9回2死二塁で打席へ。初対戦のブセニッツの初球、150キロのカットボールを空振りすると「速い。普通にいったら間に合わない」――。瞬時の判断で1球ごとにバットを少しずつ短く持ち、4球目の155キロの直球を仕留めた。コンパクトに逆方向へ。いぶし銀の右越え二塁打だった。

 2日前のサヨナラ打の際は、田代チーフ打撃コーチから「おなかがすいてる。この回で決めてくれ」と声を掛けられた。大和は「ベンチ裏にパンがありますよ」と返したが、田代コーチは「違う!早く帰って一杯飲みたいんだ」と無茶ぶり。

 この日は食べ物の話題はなく、「回ってきたら頼む!」とお願いされ、大和は見事に期待に応えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年6月21日のニュース