夏の甲子園2連覇狙う大阪桐蔭、初戦は東淀川 履正社は池田と対戦

[ 2019年6月21日 17:36 ]

<第101回全国高校野球選手権大阪大会>組み合わせ抽選会が終わり報道陣の取材に答える大阪桐蔭・中野主将(撮影・後藤 大輝)
Photo By スポニチ

 第101回全国高校野球選手権大阪大会(7月6日開幕)の抽選会が21日、大阪市内で行われ、1~3回戦までの組み合わせが決まった。174チームが参加。1~3回戦までは府内を南北に分け、同地区のチーム同士で対戦する。

 北地区では夏の甲子園大会2連覇を狙う大阪桐蔭が2回戦から登場し、東淀川(7月15日花園・9時開始予定)と対戦する。

 春夏連続出場を狙う履正社は2回戦からの登場で池田(7月14日万博・13時20分開始予定)と対決する。

 南地区では春の大阪大会で優勝した大商大高が1回戦で古豪・興国(7月11日南港・16時20分開始予定)と激突する。

 4、5回戦の抽選は7月17日、準々決勝以降の抽選は7月22日に実施する予定だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年6月21日のニュース