元レ軍・オルティス氏銃撃犯6人を逮捕 報酬84万円で請け負う?

[ 2019年6月14日 02:30 ]

警察当局が押収した、オルティス氏銃撃犯が使用した銃(AP)
Photo By AP

 故郷ドミニカ共和国で銃撃された元レッドソックスのデービッド・オルティス氏(43)の事件で地元警察が12日(日本時間13日)、銃撃犯を含む6人の容疑者を逮捕したと発表した。犯行に使われた拳銃も押収された一方、犯罪の依頼者など他の容疑者の捜索が続けられているという。

 また、現地警察は容疑者が40万ドミニカペソ(約84万円)で、銃撃を請け負ったとの見方を示している。9日の事件後、オルティス氏はボストンで11日に2度目の手術を受け回復に向かっているが、数日間は集中治療室(ICU)で治療を続けるという。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年6月14日のニュース