中日・柳 リーグトップタイ7勝目!初マリンで今季初完投「自分の持ち味が出せた」

[ 2019年6月14日 21:30 ]

交流戦   中日4―1ロッテ ( 2019年6月14日    ZOZOマリン )

<ロ・中>完投勝利に笑顔の柳(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 中日・柳が124球の完投でハーラートップタイの7勝目。9回6安打1失点13奪三振の快投に「今日は腕も振れてましたし、加藤さんもうまくリードしてくれてたので、自分の持ち味が出せたと思います」と喜んだ。

 試合はロッテ先発・二木と白熱の投手戦。「二木投手もいいピッチングしてましたし、絶対負けたくないという気持ちが最小失点に繋がったと思います」と7回、レアードに19号同点ソロを浴びるも松井佑の好捕などにも助けられ1失点。「こういう試合展開で最後に野手の皆さんが必死になって点を取ってくれたので、9回僕の力になりました」と味方の援護に後押しされ9回を見事に投げ切り、5月25日のヤクルト戦から4連勝とした。

 自身初登板となったマリンスタジアムについては「この一週間は伊東ヘッドにアドバイスを頂いたり、初めて投げる球場だったので、今日は相手の応援も凄かったですし負けたくないなと思って強い気持ちでマウンドに上がりました」と“万全の対策”が実を結んだもよう。最後に「今日もドラゴンズファンの声援が力になったので何とかファンの皆さんに喜んでもらえるようにチーム一丸となって頑張りたいと思います」と更なる活躍を誓った。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年6月14日のニュース