DeNA連勝ストップ 筒香3連戦で8三振「修正するところある」

[ 2019年6月14日 05:30 ]

交流戦   DeNA1―3ロッテ ( 2019年6月13日    ZOZOマリン )

6回1死一塁、筒香は空振り三振に倒れる(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 DeNAは打線が種市を攻略できず、得点はソトのソロ本塁打による1点だけ。連勝は4で止まった。

 4番・筒香は4打席連続三振。前日からは自己ワーストタイの6打席連続で、この3連戦で計8三振だ。種市の力のある直球、フォークに抑え込まれ「僕が(状態が)良くなかった。真っすぐも強いし素晴らしい投手」。交流戦は打率.172と下降線だが「修正するところはある。明日も試合があるし、しっかり準備するだけ」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年6月14日のニュース