楽天ドラ2ルーキー・太田がプロ初本塁打「たまたま。ボールは親に渡したい」

[ 2019年6月14日 20:04 ]

交流戦   楽天―広島 ( 2019年6月14日    楽天生命パーク )

<楽・広>2回無死、プロ初本塁打を放った太田はナインの出迎えに笑顔(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 楽天のドラフト2位ルーキー・太田光捕手(22)が、14日の広島戦(楽天生命パーク)でプロ初本塁打を放った。

 5―2の2回の先頭で、相手先発の床田が投じた139キロの直球を右翼ポール際に運んだ。

 13日のヤクルト戦(同)は、代打でプロ初安打を放っており「初ヒットが出ていたので多少、楽な気持ちで打席に入れた。ホームランはたまたま。ボールは親に渡したいです」と初々しく振り返った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年6月14日のニュース