DeNA ヤフオクDでの連敗を9でストップ!5年ぶり白星 ラミレス監督「ベリーハッピー」

[ 2019年6月14日 22:29 ]

交流戦   DeNA5―4ソフトバンク ( 2019年6月14日    ヤフオクD )

<ソ・D>勝利しナインを出迎えるラミレス監督(左)(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 DeNAが逃げ切り、ヤフオクドームでの連敗を9でストップ。鬼門で14年6月15日以来、5年ぶりの白星を手にした。

 ラミレス監督は「ベリーハッピー。今永はうちのエースですから、彼に勝ちが付いたのが大きいし、千賀に投げ勝ったのも大きい。この勝利は非常に大きい」と喜んだ。

 先発の今永が7回途中3失点でリーグトップタイの7勝目。1―1の6回1死から、4戦連発となる決勝の満塁弾を放ったソトに「前にボールを飛ばしてくれることを期待していたが、まさかグランドスラムになるとは。調子が良くないときは無理に引っ張っていたが、今は引きつけているからいいスイングができている」と驚きの表情を浮かべながらも、助っ人の打撃を称えていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年6月14日のニュース