【山梨】甲府西・早川 足つるアクシデントにも負けず完投勝利

[ 2018年7月8日 18:36 ]

第100回全国高校野球選手権記念 山梨大会1回戦   甲府西4―2甲府南 ( 2018年7月8日    山日YBS )

 甲府西が接戦を制した。エース・早川泰生投手(3年)が9回を投げ、5安打2失点の完投勝利。「自分の持ち味は変則投球とコントロール。それが上手くいった」と振り返った。

 5回途中には右足をつり6回には左足もつるアクシデントがあった。それでもアイシングとマッサージで最後まで投け抜いた。

 次の吉田戦に向けて「春季大会でコールド負けしている相手。万全な状態でリベンジしたい」と力を込めた。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年7月8日のニュース