【東東京】九段中教校 5回コールドで4年ぶり初戦突破 5番・田端が通算5号

[ 2018年7月8日 19:56 ]

第100回全国高校野球選手権記念東東京大会 1回戦   九段中教校16―5広尾学園 ( 2018年7月8日    明大球場 )

<九段中等・広尾学園>サヨナラ本塁打を放った九段中等・田端(撮影・須之内海)
Photo By スポニチ

 九段中教校が5回コールドで4年ぶりの初戦突破を果たした。

 5回に5番・田端が内角直球を捉え、コールドを決める左越え3ランを放ち「そこまでの打席で全部直球だったから狙っていた。とりあえず遠くに思って振り抜いたら入った」と高校通算5号を振り返った。守備でも2投手をリードし「次戦も負けたら終わりという気持ちでやっていきたい。1個ずつ勝って上に上がっていけるようにやっていく」と闘志をぎらつかせていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年7月8日のニュース