【山梨】日大明誠が快勝 次戦は昨夏敗れた山梨学院戦「いかに我慢強く戦えるか」

[ 2018年7月8日 19:19 ]

第100回全国高校野球選手権記念 山梨大会2回戦   日大明誠15―0狭南・甲陵 ( 山日YBS )

 日大明誠が3回戦に駒を進めた。4回の打者一巡の猛攻などで、計10安打を挙げての快勝。主将の渡辺優希内野手(3年)は、「強いゴロを打つという作戦が上手くいった」と勝因を話した。

 次戦は昨夏大会で敗れた山梨学院戦。渡辺は「去年は内容で大きく差があった。いかに我慢強く戦えるか」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年7月8日のニュース