【神奈川】野球ができる喜びを…上溝南・萩原主将 堂々70秒宣誓

[ 2018年7月8日 14:15 ]

第100回全国高校野球選手権記念・神奈川大会 ( 2018年7月8日 )

<高校野球神奈川県予選 開会式>選手宣誓する上溝南・萩原主将(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 南北186校のナインを代表して北神奈川の上溝南・萩原誠人主将(3年)が選手宣誓を務めた。

 「戦争」と「災害」をキーワードに、自分らが野球ができる喜びを表現しつつ、感動を与えたいと1分10秒のメッセージを読み上げた。「歴史に残るチャンスだしうれしかった。堂々とした姿を見せられたと思う」と萩原。チームの目標はまず16強進出。「横浜商大とやりたい」と大役を終え、気持ちを切り替えていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年7月8日のニュース