1試合10打点!ナショナルズのレイノルズが5打数5安打でメジャー15人目快記録

[ 2018年7月8日 12:36 ]

ナ・リーグ   ナショナルズ18―4マーリンズ ( 2018年7月7日    ワシントン )

<ナショナルズ・マーリンズ>7回に2点適時打を放ったレイノルズ (AP)
Photo By AP

 ナショナルズのマーク・レイノルズ内野手(34)が7日のマーリンズ戦でメジャー史上15人目となる1試合10打点を達成した。

 「5番・一塁」で先発出場したレイノルズは5打数5安打と打棒爆発。第1打席から2ラン、適時二塁打、2点適時打、3ランと次々と打点を重ね、7回の第5打席で2点適時打を放ち、10打点目を挙げた。

 1試合10打点は昨季にレッズのスクーター・ジェネットが6月6日のカージナルス戦で記録して以来。メジャーでの1試合最多打点記録は12打点で、ジム・ボトムリー(カージナルス)が1924年に、マーク・ホワイトン(カージナルス)が1993年にそれぞれマークした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年7月8日のニュース