セベリーノがメジャートップの14勝目 抜群の安定感で早くもキャリアハイに並ぶ

[ 2018年7月8日 09:22 ]

ア・リーグ   ヤンキース8―5ブルージェイズ ( 2018年7月7日    トロント )

<ブルージェイズ・ヤンキース>14勝目を挙げたセベリーノ (AP)
Photo By AP

 ヤンキースのルイス・セベリーノ投手(24)が7日のブルージェイズ戦に先発してメジャートップの14勝目を挙げた。チームは8―5で勝利した。

 セベリーノは5回5安打3失点の内容で6月16日のレイズ戦から登板5試合連続の白星をマーク。前半戦終了を待たずして、早くも昨季のキャリアハイに並ぶ14勝に到達した。

 開幕からここまでの成績は19試合に登板して14勝2敗、防御率2・12。4月16日のマーリンズ戦からは登板16試合連続で3失点以内と抜群の安定感を見せている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年7月8日のニュース