夏のトレードの目玉 マチャド獲得に7球団が興味 ドジャースが一歩リードか

[ 2018年7月8日 09:56 ]

オリオールズのマニー・マチャド内野手 (AP)
Photo By AP

 夏のトレードの目玉と言われているオリオールズのマニー・マチャド内野手(26)について、7日にチームの地元紙ボルティモア・サン(電子版)は7球団が獲得を検討していると報じた。

 同紙によると、マチャドの獲得に興味を示しているのは、ドジャース、ダイヤモンドバックス、ブルワーズ、フィリーズ、ブレーブス、インディアンス、そしてカブスの7球団。中でもドジャースはトレードの交換要員として有望な若手選手を抱えているため、他球団より有利な立場にあると伝えている。

 ドミニカ共和国出身のマチャドは今季がメジャー7年目。チームの正遊撃手として開幕からここまで86試合に出場して打率3割1分、21本塁打、59打点と活躍を見せており、シーズン終了後にフリーエージェントの資格を得る。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年7月8日のニュース