【熊本】ソフトB秋山前監督の母校 昨年4強の八代が初戦突破

[ 2018年7月8日 14:07 ]

第100回全国高校野球選手権記念 熊本大会1回戦   八代8―2上天草 ( 2018年7月8日    山鹿市民球場 )

 元ソフトバンク監督の秋山幸二氏(56)の出身校で昨年4強の八代が12安打8得点で初戦を突破した。

 初回に2死から3連続四球でチャンスをつかむと、6番の小林が押し出しの四球を選びノーヒットで先制。2回以降も加点した。清崎剛監督は「初回の得点が大きかった」と話した。

 投げては3投手のリレーで上天草打線を封じた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年7月8日のニュース