DeNA井納 先発復帰星 6回途中零封 3連勝2位タイ浮上

[ 2018年7月8日 21:11 ]

セ・リーグ   DeNA1―0阪神 ( 2018年7月8日    甲子園 )

<神・D>力投する井納(撮影・岩崎 哲也)
Photo By スポニチ

 DeNAの井納翔一投手(32)が今季初先発し、5回2/3を3安打無失点に抑え、3勝目を挙げた。チームは3連勝で阪神と並んで同率2位に浮上した。

 威力のある直球で押した。今季初先発の井納は阪神打線を6回途中まで3安打に抑えた。リリーフ陣も3回に相手の失策の間に挙げた虎の子の1点を守り切り、白星を手にした。

 今季は開幕からセットアッパーとして期待されたが、結果を残せず5月23日に2軍降格。1日のイースタン・リーグ、日本ハム戦でノーヒットノーランを達成し、1軍昇格を果たした。

 チームは3連勝で阪神と並び同率2位に浮上した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年7月8日のニュース