秋信守が46試合連続出塁を達成 元ロッテのフランコに並ぶ球団タイ

[ 2018年7月8日 12:15 ]

ア・リーグ   レンジャーズ2―7タイガース ( 2018年7月7日    デトロイト )

 レンジャーズの秋信守(35)が7日のタイガース戦で球団タイ記録となる46試合連続出塁を達成した。

 秋信守は「1番・指名打者」で先発出場。初回にいきなり右中間への二塁打で連続出塁記録を伸ばすと、5回にも左中間へのエンタイトル二塁打を放ち、4打数2安打と活躍した。

 46試合連続出塁は日本のプロ野球、ロッテでも活躍したフリオ・フランコに並ぶ球団タイ記録。フランコは1993年にこの記録を達成した。連続出塁のメジャー記録はテッド・ウィリアムズ(レッドソックス)が1949年にマークした84試合。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年7月8日のニュース