【ソフトB3位】塚田正義 大学屈指の長距離砲 楽しみな走れるスラッガー

[ 2011年10月27日 18:15 ]

白鴎大・塚田

塚田正義(つかだ・まさよし)内野手 21歳 白鴎大 右投右打 1メートル78、77キロ

 見かけによらず、大学球界屈指の右の長距離砲。入学早々にレギュラーとなり、2年からは4番に座り、関甲新学生リーグでは新記録となる18本塁打を記録。長距離ヒッターにありがちな脆さもなく、2年秋には首位打者、4年春は盗塁王と、走れるスラッガーにスカウト陣は注目した。

 ショートの守備は無難にこなすが、打撃に関心が集まり、足とともに評価はそれほどでもないが残念。打撃を生かし、三塁に転向するのもおもしろい。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年10月27日のニュース