中日・高木次期監督 最初の大仕事に「ホッとしました」

[ 2011年10月27日 17:39 ]

 中日・高木次期監督が大きな初仕事。3球団競合した東海大甲府・高橋周平の交渉権を引き当てた。オリックス・岡田監督、ヤクルト・衣笠球団社長が外れの意思を表明してから、ゆっくりとくじを開いてガッツポーズ。「ホッとしました。(岡田監督と衣笠社長の)お2人方がなければ私かなと、楽しみに待っていました」と笑顔で振り返った。

 「若い4番打者を作りたい」。その強い思いから、この日は朝から何度も高橋の名前を言い「当たりますように」と願っていたという。

 「ありがとう」と高橋に呼びかけた高木次期監督。最後は「早く姿が見たいです。楽しみに待っています」と最後まで表情が柔らかかった。

 

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年10月27日のニュース