【西武1位】十亀剣 評価急上昇の横手投げ 即戦力との呼び声高い

[ 2011年10月27日 17:30 ]

<JR東日本・富士重工>8回2/3を無失点に抑える力投を見せた十亀

十亀剣(とがめ・けん)投手 23歳 JR東日本 右投右打 1メートル83、82キロ

 持ち味は横手からの力のあるクセ球。最速は148キロに達し、変化球もカーブ、スライダー、シンカーと多彩で、即戦力との呼び声高く、先発でもセットアッパーでもいける、ベンチにとっては便利な右腕だ。

 愛工大名電ではエース・斎賀洋平(現JX-ENEOS)の陰に隠れながらも、救援で05年センバツ優勝に貢献。日大へ進学後は、1年春からリーグ戦に登板するも1部では未勝利と殻を破りきれなかったが、社会人でついに才能が開花。球威、制球ともに向上し、実戦的な投手に変貌。特にコントロールが良くなったことで、スカウト陣の評価は急上昇した。

 ▼西武1位・十亀投手(JR東日本)こんなに評価してもらえているとは思わなかった。先発、中継ぎ、抑えと何でもできるように準備して、まずは開幕1軍に残りたい。

 ▼広島・苑田聡彦スカウト部長「ヤクルトの館山のようなタイプ。コントロールが良くなって、変化球の切れも良くなった」

 ▼西武・渡辺監督 (十亀は)球に力があって、来年の戦力になってくれる投手として指名した。体力があって、何球でも投げられるタイプ。重複かなと思っていたが、単独で引けたのが大きい。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年10月27日のニュース