【西武2位】小石博孝 130キロ台なのに打てない!変則左腕に左打者真っ青

[ 2011年10月27日 18:00 ]

NTT東日本の小石

小石博孝(こいし・ひろたか)投手 24歳 NTT東日本 左投左打 1メートル77、85キロ

 速球や力強い球を投げることよりも、テークバックを小さくし、ボールの出所を見づらくして、打者のタイミングでバットを振らせないことに腐心したフォームは魅力たっぷり。ぎりぎりまで左腕を隠し、足をゆっくりと下ろし、右足が着地してからの体重移動も若干の間がある。この独特の間は他の投手もなかなかまねができない。

 それだけにプロでは存在価値がある。直球の球速自体は130キロ台止まりだが、見えにくい上に制球に優れ、スライダー、シュートで両サイドに揺さぶりをかける。強いて言えば、日本ハムの武田勝タイプ。技巧派だが、左打者用のリリーフで力を発揮しそうだ。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年10月27日のニュース