2人の“ダルビッシュ”獲得…方針鮮明なソフトバンク

[ 2011年10月27日 20:56 ]

 ソフトバンクは1位武田に2位吉本と「九州」と「下町」のダルビッシュと呼ばれる高校生右腕2人を獲得した。王球団会長は「柱になれるものがある。生え抜きの人は時間をかけて、しっかりやってほしい」と期待を込めた。

 チームの戦力には余裕がある。王会長が事実上の編成のトップとなって2年目のドラフト会議。「即戦力はトレードやフリーエージェントもある」と話すように、素材重視の方針が鮮明となった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年10月27日のニュース