【オリックス1位】安達了一 1軍ベンチにいてほしい 23歳攻撃的遊撃手

[ 2011年10月27日 17:55 ]

安達了一(あたぢ・りょういち)内野手 23歳 東芝 右投右打 1メートル78、75キロ

 上武大に在籍していた時から強打の遊撃手として知られたが、ドラフトには縁がなく社会人へ。入社して1年目からレギュラーをつかむと、1番打者として2010年の都市対抗では、3割9分1厘をマークし若獅子賞を獲得した。

 速い球に振り遅れず、バットの芯でとらえるパンチ力は魅力。スポニチ大会のNTT西日本戦では逆転3ランを放つなど、勝負強さもあり、社会人2年目は4番にも座った。

 堅実さで肩の強さが光る守備も高水準。抜群の守備範囲の広さがあるわけではないが、プロでもショートを守れる安定感が光る。

 打撃、守備、走塁どれもプロレベル。ルーキーイヤーから1軍入りできる、監督にとっては使い勝手のいい選手だ。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年10月27日のニュース