高校No.1スラッガーは3球団競合で中日「4番を打てる選手に」 

[ 2011年10月27日 20:52 ]

中日に1位指名され、チームメートに肩車される東海大甲府高の高橋周平内野手

 1位指名で3球団の競合となった山梨・東海大甲府高の高橋。学校の理事長室で、野球部監督らとともにテレビ中継を見守った。「どこにいくのか、わくわくしていた」とは言うものの、終始緊張した面持ち。各球団指名が始まり自身の名が読み上げられると、ややほっとしたように表情を緩めた。

 3球団による抽選の末、交渉権は中日に。「いつも首位争いをしているレベルの高いチーム」と印象を語り「持ち味は打撃。4番を打てる選手になりたい」とアピールした。

 甲子園大会には出場していないが、長打力に定評がある左打ちの大型内野手だ。小さいころから松井(アスレチックス)に憧れていたという。「ここぞというときに打てる、勝負強い打者になりたい。いつかは日本を代表する選手に」と抱負を述べた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年10月27日のニュース