ソフトBは「九州のダル」指名 競合なら王会長がくじ

[ 2011年10月27日 06:00 ]

 ソフトバンクの王貞治球団会長が「九州のダルビッシュ」宮崎日大・武田の1位指名を明言した。

 都内で行われたスカウト会議に出席し、「九州の選手だし、向こうも望んでくれていると思う。彼の唯一の心残りは甲子園に出られなかったこと。その分、チャレンジ精神を持ってやってくれるでしょう」と話した。また、競合になった場合は王会長がくじ引きを務めることが決定。秋山監督も「(武田は)背が高くて器用さもある。どれだけ伸びるか分からない(逸材)」と高い評価を与えていた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年10月27日のニュース