由伸 原監督の直接指導に“一発回答”

[ 2011年10月27日 06:00 ]

<斗山・巨人>8回無死、右越えにソロ本塁打を放ち、ベンチの祝福を受ける高橋由

フェニックスリーグ 巨人5-5斗山

(10月26日)
 巨人の高橋由が一発回答だ。

 フェニックスリーグの韓国・斗山戦(清武)で途中出場し、8回先頭の第1打席で右中間ソロ。「思ったより飛ばなかった。芯は芯だったけど」と言いながらも手応えを口にした。前日に続きこの日の試合前も原監督がティー打撃のボールを上げるなど直接指導。右脇が開かないようにとの助言通り、左投手の変化球に右肘を畳んだ打撃で結果を残した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年10月27日のニュース