【ロッテ2位】中後悠平 一体どこから投げる?変幻自在左腕“実戦で使える”

[ 2011年10月27日 18:00 ]

近大の中後

中後悠平(なかうしろ・ゆうへい)投手 22歳 近大 左投左打 1メートル82、72キロ

 時に上から、時に横から、あるいは下から球が出てくる変幻自在の変則左腕は、140キロを超えるクセ球の直球と変化の大きなスライダーを武器に、大学通算19勝、防御率1・51をマークした。

 近大新宮時代は無名だったが、近大に進学後頭角を現し、2年春には先発の一員として3勝をマーク。全国大会デビューとなった09年の大学選手権でも桐蔭横浜大戦で1失点完投勝利を挙げ、大学日本代表には3年連続で選ばれている。

 制球にやや不安があるものの、3つのフォームで投げ分け、本格派にも技巧派にもなれる左腕は希少価値が高い。前例のないタイプで、まだ粗削りな部分もあるため1年目から確実に計算できる投手ではないかもしれないが、対左打者はもちろん、右打者へのクロスファイヤーは簡単に手が出ないレベル。先発でもいけるが、ロングリリーフでも面白い好素材で、ブルペンの評価より、実戦で使える投手だ。

 “優等生”なBIG3と違い、関西人気質の中後は会見で笑いをとることもしばしば。型にはまったヒーローインタビューばかりとなってきている今、口でも稼げる?稀有な存在になる能力を秘めている。

 ▼ロッテ2位・中後投手(近大)1位指名で来ると期待していたが、まだまだなのかなと受け止めたい。早く1軍のマウンドで投げて、少しでもチームに貢献したい。

 ▼在京球団スカウト「スピードボールも魅力だし、適度な荒れ球も打者にとっては絞りづらい」

 ▼阪神・畑山スカウトは「関西ではトップ」

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年10月27日のニュース