ワールドシリーズ第6戦 雨の予報で順延 

[ 2011年10月27日 10:50 ]

 26日にセントルイスで行われる予定だった米大リーグのワールドシリーズ(7回戦制)第6戦、カージナルス(ナ・リーグ)―レンジャーズ(ア・リーグ)は、雨による天候不良が予想されるために27日(日本時間28日)に順延となった。レンジャーズが3勝2敗で初制覇にあと1勝としている。

 先発投手は変わらず、カージナルスが左腕ガルシアで、レンジャーズは元広島のルイス。大リーグ機構は「試合を中断なく行いたいということと、今後(27日以後)はいいコンディションが予想されるため」と順延の理由を説明した。25日は試合がなく、ワールドシリーズで2日以上間隔が空くのは、サンフランシスコ大地震の影響を受けた1989年以来。

 第7戦が必要になった場合は28日に行われる。(共同)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年10月27日のニュース