中大 まさかのサヨナラ負けで入れ替え戦へ

[ 2011年10月27日 06:00 ]

東都大学野球リーグ5・6位決定戦 中大0-1駒大

(10月26日 神宮)
 中大がまさかのサヨナラ負けで入れ替え戦に回ることが決まり、ナインはうつむきながら足早にロッカーに消えた。

 「力がないだけ。(駒大先発の)井口の変化球に合わなかった」と高橋善正監督。初回に2連続死球など乱調だった先発・入江をすぐさま降板させるなど、執念の継投も実らなかった。打線は2安打。指揮官は「入れ替え戦までの2週間、練習するしかない。でもウチの打線がすぐ巨人のようになれるわけじゃないしな」と嘆いた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年10月27日のニュース