藤岡「12球団OK」!ハムの中田と同級生対決したい

[ 2011年10月27日 06:00 ]

<東洋大・青学大>自身のピッチングフォームが印刷されたポスターの前で囲み取材に応じる藤岡

 今ドラフトで競合確実の東洋大・藤岡は堂々の「12球団OK」宣言だ。

 26日の青学大戦では登板機会がなくチームも1―2で逆転負けを喫したが、翌日に控えた運命のドラフトに向けて「やっと来たなという感じ。楽しみではあるけど、徐々に緊張し始めてる。指名してくれるチームがあれば、そこで頑張るということ」と心境を語った。また、プロで対戦したい打者に同学年の日本ハム・中田翔を指名。「自分たちの世代のスターなので。同い年の選手は意識する」と具体的な名前を挙げた。

 既に優勝の可能性がないため、27日の青学大3回戦でも登板する可能性は低く、「TOYO」のユニホームを着る最後の試合となる。先発は3年生右腕の佐藤とあり「来年につながると思うので頑張ってほしい」と後輩を気遣う余裕も見せていた。

 ▼日本ハム・中田 僕なんかまだまだの選手なのに、そう言ってもらえるとうれしい。今まで当たったことはないけど、(今年のドラフト注目株として)テレビではよく見ています。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年10月27日のニュース