ドラフト育成枠2位 ヤクルトは関甲新学生リーグの左腕

[ 2011年10月27日 20:03 ]

プロ野球ドラフト会議 supported by TOSHIBA

 プロ野球ドラフト会議が27日、都内のホテルで行われ、育成枠の2位指名選手が決まった。

 ソフトバンクは独立L・香川の亀沢恭平内野手、ヤクルトは白鴎大の金伏ウーゴ投手、巨人は独立L・愛媛の土田瑞起投手、オリックスは鎮西の柿原翔樹内野手、広島は独立L・香川の中村真崇外野手、横浜は同・西森将司捕手をそれぞれ指名した。
 

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年10月27日のニュース