藤村 CSファーストSアウト!虫垂炎の疑いも

[ 2011年10月27日 06:00 ]

 初の盗塁王に輝いた巨人の藤村が出場選手登録を抹消され、CSファーストSを欠場することが決まった。

 前日に発熱と腹痛を訴えていたが、宮崎での直前合宿打ち上げのこの日になっても回復せず、昼すぎに帰京。川崎市内のジャイアンツ寮で静養した。球団は胃腸炎に加えて、虫垂炎の疑いもあるとし、27日に都内の病院で精密検査を受ける。

 4年目の藤村は5月から1軍に定着。二塁の定位置を獲得し、28盗塁をマークした。原監督は自己犠牲ができるつなぎ役として期待していたが「先のことを考えて抹消した方が、彼にもチームにもチャンスが出てくる」と説明した。藤村の再登録はファイナルS第4戦となる11月5日以降で、機動力野球のキーマンを欠いてCSに臨む。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年10月27日のニュース