注目はやっぱり“BIG3”重複必至で運命はくじに

[ 2011年10月27日 12:45 ]

東洋大の藤岡貴裕

 【ドラフト展望 大学生投手】何と言っても注目は藤岡貴裕(東洋大)、菅野智之(東海大)、野村祐輔(明大)の“BIG3”。藤岡は重複指名確実で、野村も広島が1位指名を公言。複数球団の指名もありうる一方、菅野は巨人・原監督のおいということもあり、巨人の一本釣りが濃厚。実力的には複数球団の指名が確実な逸材だが、強行指名の可能性は低い。

 他にも3種のフォームを使い分ける変則左腕の中後悠平(近大)、本格派右腕の中根佑二(東北福祉大)、大学選手権初出場となった東京国際大を4強まで導いた伊藤和雄ら多士済々。

 変り種としては北東北大学野球連盟に所属する岩手大の三浦翔太が面白い。国立大ということもあり層の厚くないチームで投げに投げ続けた4年間。そのタフネスと下手投げから丁寧に投げ分ける制球力が持ち味だ。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年10月27日のニュース