野村監督とがっちり握手 明大・野村“アニキ”と対戦熱望

[ 2011年10月27日 20:51 ]

広島の1位指名を受け、あいさつに訪れた野村監督に帽子をかぶせてもらう明大の野村祐輔投手

 明大の野村は、ドラフト会場から駆けつけた広島の野村監督にカープの帽子をかぶせられ、がっちりと握手を交わして記念撮影に応じた。

 複数の球団による競合も予想されたが、当初から1位指名を公言していた広島の単独指名に落ち着いた。テレビ画面を見ながらほとんど表情を変えなかった野村は「プロとしての覚悟を決めてしっかりとやりたい。広陵高の憧れの先輩である金本さん(阪神)と対戦したい。息の長い、記憶に残る選手になる」と緊張気味に抱負を語った。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年10月27日のニュース