社会人ナンバーワン野手は打てる遊撃しかも右打ち

[ 2011年10月27日 12:50 ]

東芝の安達了一

 【ドラフト展望 社会人野手】俊足巧打系の選手に注目が集まる。筆頭は2010年の都市対抗で若獅子賞を獲得した安達了一遊撃手(東芝)。走攻守3拍子そろった打てる遊撃手で、しかも右打者という希少価値の高い逸材なだけに社会人野手ナンバーワンの呼び声も高い。

 同じく2010年の都市対抗で若獅子賞を獲得した住友金属鹿島の小島脩平二塁手はスピード感あふれるプレーが魅力。東洋大でもシュアなバッティングに堅実な守備で高評価を得ていたが、社会人で力強さもついてきた。

 比屋根渉外野手(日本製紙石巻)も社会人で大きく成長しドラフト候補に名前を連ねた。元々脚力は一級品だったが、パンチ力も備わってきた。高校で1年後輩にあたる伊志嶺翔太外野手(現ロッテ)にプレースタイルは近い。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年10月27日のニュース