【中日4位】辻孟彦 中日・吉見タイプ 菅野に黒星つけた実戦的右腕

[ 2011年10月27日 18:44 ]

辻孟彦(つじ・たけひこ) 投手 22歳 日体大 右投右打 1メートル82、86キロ

 力みのないスリークォーターから、低め低めへと丁寧に球を集める。最速147キロだが、直球は140キロ前後が中心で、カットボール、フォーク、カーブ、チェンジアップなどタイミングを外す変化球で勝負する。制球が身上の吉見一起(中日)タイプだ。

 抜群のコントロールもさることながら、スタミナも特筆もの。4年春には14試合中13試合に登板しリーグタイ記録の5完封、新記録の10勝をマークし、東海大・菅野に投げ勝ってチームをリーグ優勝に導いた。常に全力投球ではなく、状況を見ながら“抜く”うまさがある。

 あるスカウトは「菅野がマー君なら辻は岩隈」と表現したが、菅野のような、1つ1つの球の凄みはないものの、すべての球種を正確に低めに集めることができ、素直な球は一切ない実戦的なプロで“勝てる”投手だ。

 ▼中日・中田宗男スカウト部長「低めへの制球力はさすが。打者との間合いの取り方も申し分なく、タイミングを外すのがうまい」

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年10月27日のニュース