東海大の横井監督らも厳しい表情「本人の決断を尊重」

[ 2011年10月27日 21:06 ]

 菅野が希望していなかった日本ハムから指名を受けたことで、東海大の横井監督は厳しい表情で記者会見に同席した。進路について「今後、本人が決断すること」とし、宮崎野球部長も「入団するかどうかは最終的に本人の決断を尊重したい」と語った。

 まだ大会を残しており、横井監督は「菅野にはもう一つの夢がある。日本一に向けて頑張っていきたい」と本格派右腕の明治神宮大会優勝への思いを代弁した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年10月27日のニュース