五十嵐 ウインターリーグ参加「メジャーの球団が見てくれるかもしれない」

[ 2011年10月27日 10:20 ]

 メッツに所属していた五十嵐亮太投手(32)が、ドミニカ共和国で行われるウインターリーグに参加することが26日、決まった。サントドミンゴに本拠地を置くギガンテスで約1カ月間プレーする予定で、27日(日本時間28日)に合流する。

 五十嵐は、メッツと2年契約の最終年だった今季、救援で45試合に登板して4勝1敗、防御率4・66の成績で、レギュラーシーズン終了後に放出されていた。五十嵐は「メジャーの球団が見てくれるかもしれないし、今季後半に良くなった変化球をものにしたい。来年は米国か日本か分からないが、来季につなげたい」と話した。(共同)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年10月27日のニュース