ドラフト育成枠1位 巨人は市立柏の大型右腕を指名

[ 2011年10月27日 19:46 ]

プロ野球ドラフト会議 supported by TOSHIBA

 プロ野球ドラフト会議が27日、都内のホテルで行われ、育成枠の1位指名選手が決まった。

 横浜は独立L・香川の冨田康祐投手、楽天はトランシスの神保貴宏外野手、広島は独立L・徳島の富永一投手、オリックスは熊本国府の稲倉大輝外野手、阪神は独立L・群馬の広神聖哉捕手、西武は松本大の藤沢亨明捕手、巨人は市立柏の森和樹投手、ヤクルトは立命館大の徳山武陽投手、ソフトバンクは西陵の釜元豪外野手をそれぞれ指名した。
 

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年10月27日のニュース