まさかハムが…原監督 顔こわばらせ「どう表現していいか…」

[ 2011年10月27日 17:53 ]

 プロ野球ドラフト会議で、1位指名が確定した後に記者の質問に答える巨人の原監督
Photo By スポニチ

 1本釣り確実とされていた東海大・菅野を日本ハムにさらわれた形の巨人・原監督は、テーブル席上でもしばらく顔をこわばらせたままだった。

 外れ1位で英明高の大型左腕・松本を獲得し「ジャイアンツで育てて、ファンが喜ぶような選手になってほしい」と笑顔でインタビューに応じたが、話が菅野のことになると表情が一変。「監督、おじという立場が2つあるから、どう表現していいか分からない」と本音をポロリ。「巨人の監督としても言えるのは“残念です”ということだけ」と悔しさを隠さなかった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年10月27日のニュース