白崎浩サヨナラ弾!駒大 1部残留決定!

[ 2011年10月27日 06:00 ]

<駒大・中大>9回無死、サヨナラ本塁打を放ちナインにもみくちゃにされる駒大・白崎浩(中央)

東都大学野球リーグ5・6位決定戦 駒大1-0中大

(10月26日 神宮)
 駒大は0―0の9回、白崎浩のサヨナラ本塁打で1部残留が決定。涙を浮かべながらベースを一周した4番打者は、ナインの待つ歓喜の輪に両手を上げて飛び込んだ。

 「今まで打てなくてずっとチームに迷惑を掛けていた。何とか自分で決めてやろうと思っていました」。今季は開幕から不振で、試合前の段階で打率・205と低迷。「足を上げたり、ノーステップにしたり…。つらかったです」。土壇場での起死回生の一発で、これまでのうっ憤を一気に晴らした。こちらも涙の小椋正博監督は「初めて泣いてしまいました。意地と意地の戦い。3年生がよく頑張ってくれた」と、入れ替え戦を回避したことに安どしていた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年10月27日のニュース