休養中の尾花監督は「遠慮したい」とドラフト欠席

[ 2011年10月27日 06:00 ]

 横浜は休養中の尾花監督が「出席は遠慮したい」と球団に伝え、欠席が決まった。

 複数球団の競合が確実な藤岡の1位指名を公言しており、目玉選手の交渉権獲得を目指して加地社長がくじを引く。28日にはTBSからDeNA(ディー・エヌ・エー)への球団譲渡が正式に発表される予定。売却騒動に揺れる渦中で大役を引き受ける加地社長は「そんなに思い通りにはいかないものだが、何とか当てたい。右手で引きます」と笑顔で話した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年10月27日のニュース