慶大・伊藤 ドラフトは「楽しみ半分、不安半分」

[ 2011年10月27日 06:00 ]

バットを手に笑顔を見せる慶大・伊藤

 慶大・伊藤はこの日、慶大日吉グラウンドで正午すぎから約4時間半、汗を流した。

 週末に早慶戦を控えていることもあり、主将として「勝っても負けても悔いのないようにしたい」と決意表明。ドラフトについては「楽しみ半分、不安半分」と心境を語り、阪神が1位候補に挙げていることには「興味を持ってもらえることはうれしい」と慎重に言葉を選びながら話した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年10月27日のニュース