TBS、横浜譲渡を延期 球団名「モバゲー」難航か

[ 2011年10月27日 22:07 ]

 プロ野球の横浜ベイスターズを保有するTBSホールディングス(HD)は27日、携帯電話向けソーシャルゲームサイト「Mobage(モバゲー)」を運営するディー・エヌ・エー(DeNA)への球団売却を承認するために28日に開く予定だった取締役会を延期すると発表した。同じく28日に予定していた球団譲渡の発表も延期される。

 DeNAとの交渉は大筋で合意しているが、新球団の球団名に社名ではない「モバゲー」を入れるかどうかの調整が難航しているとみられる。TBSHDは交渉を継続するとしており、金融筋も破談や決裂の可能性は低いとみている。

 TBSHDは「株式会社横浜ベイスターズの株式譲渡に関して、明日予定しておりました臨時取締役会は、延期することといたしました。株式会社ディー・エヌ・エーとの交渉は、今後も続けてまいります」との文書を発表。ドラフト会議に出席していた横浜の加地隆雄球団社長は「何も情報は入っていない。連絡はまだない。心配ですね」と驚いた表情を浮かべた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年10月27日のニュース