西武は藤岡!渡辺監督 菊池、大石に続き強運発揮?

[ 2011年10月27日 06:00 ]

スカウト会議を終え、笑顔を見せる西武の渡辺監督

 西武は都内のホテルで編成会議を行い、1位は競合覚悟で東洋大・藤岡を指名する方針を決めた。

 ともに6球団が競合した09年の菊池、昨年の大石を引き当てた渡辺監督は「もうないでしょうね。引く度に俺の寿命は2年くらい縮んでいる感じがする」とおどけながらも「それほど入れ込んでいない」と自然体で当日を迎える。鈴木葉留彦編成部長は「ローテの投手はいくらでも必要ですから。競合も当然。外れは考えていない」と指揮官の強運に託す。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年10月27日のニュース