ほぼ同じメニュー…ヤクルト「先発隠し作戦」

[ 2011年10月27日 06:00 ]

赤川の球筋を興味深そうに見る(左から)石川、村中、館山

 ヤクルトがCSファーストS(神宮)に向け、「先発隠し作戦」を敢行した。

 神宮で先発練習を行ったが、石川、館山、赤川、村中が一斉にロングダッシュ。ほぼ同じメニューをこなし、全員そろってクラブハウスに戻った。館山が「あした(27日)は全員ブルペンに入る。コメントもみんな“投げる試合で頑張ります”で同じ」と宣言すれば、石川も「勝負パンツも一緒」と合いの手を入れた。初戦は石川、2戦目は館山が先発濃厚だが、伊藤投手コーチは「誰を選ぶか迷うなあ」とどこまでも煙幕を張った。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年10月27日のニュース