大河「武蔵」で三浦春馬さんと共演 海老蔵「個人的にもっと辛いニュースが、世の中どうなってる」

[ 2020年7月18日 20:11 ]

歌舞伎役者の市川海老蔵
Photo By スポニチ

 18日に急死した俳優・三浦春馬さん(享年30)とNHK大河ドラマ「武蔵 MUSASHI」で共演した歌舞伎俳優の市川海老蔵(42)が、自身のSNSに「言葉がない、」とつづった。

 海老蔵は主役を務めた2003年放送の「武蔵 MUSASHI」で三浦さんと共演。当時、三浦さんは12歳で、海老蔵演じる剣豪・宮本武蔵の最初の弟子となる城太郎役で大河ドラマ初出演を果たした。

 海老蔵は三浦さんの名前を出していないが、訃報が伝えられた直後にブログで「言葉がない、」と短くコメント。ツイッターでは東京都の新型コロナウイルスの新規感染者数に触れ、「今日290人という事ですが、個人的にもっと辛いニュースが、世の中どうなってる、、」と悲嘆にくれた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年7月18日のニュース