小手伸也 三浦春馬さん訃報に混乱「こんな形でいなくならないで」「冷静な距離感を持って」の呼び掛けも

[ 2020年7月18日 20:15 ]

三浦春馬さんを悼んだ小手伸也
Photo By スポニチ

 俳優の小手伸也(46)が18日、自身がツイッターを更新。映画「コンフィデンスマンJP」シリーズで共演し、この日亡くなった俳優の三浦春馬さん(享年30)を悼んだ。

 まずは、この日夕から生配信される予定だったYouTube特別番組「コンフィデンスマンJP プリンセス編『27時間ぐらいテレビ』」が急きょ中止になったことを報告。小手はメインMCの1人を務める予定で「楽しみにしていた皆様、突然の御報告となってしまい、本当に申し訳ございませんでした。本当に、仲間のことを本当に何と言ったらいいか、別番組の収録終わりで連れ去られる予定だったんですが、とてもすみません、本当にごめんなさい。今は御報告だけにさせてください。失礼致します」とつづった。

 その後、「ドッキリであってくれ、不謹慎だと怒らせてくれ、LINEしたら返事くれ、サプライズでゲストに来てくれ、普通に笑って映画見せてくれ、何か出来ることなかったかとか思わせないでくれ、またみんなと僕を弄って、それでも優しい仲間でいて、こんな形でいなくならないでくれよ」と悲痛な思いを吐露。

 「すみません、収録が終わるまで、みんなが黙っててくれて、本当にさっき知って、取り乱してしまいました。申し訳ございませんでした。今日は帰って(地上波初放送の)『ロマンス編』を家で見ます。笑えるかな。笑えるといいな。でも、笑わないとな。だって三浦くんの演技最高だったんだから。本当に」

 最後は「皆様、どうか、何があったのかを知りたい気持ちは僕らも同じです、それでも、どうか、故人の周りや関係者の方々には、冷静な距離感を持って接して頂けることを、切に、切に願っております。僕にはそれくらいのことしか言えませんが、何卒、宜しくお願い申し上げます」と連投を締めくくった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年7月18日のニュース